コンセプト

「5つのサンカク」

どこかにありそうで、どこにもなかった家。
南大橋分譲モデルハウス。

434.08m²の広々とした土地を活用した高性能のモデルハウスになっています。

間取り

内観

物件性能特徴

■ アルミ樹脂サッシではなく「オール樹脂サッシ」を使用。外の暖気や冷気をシャットアウト。
■ ガラスは「アルゴンガス入りLOW-E 複層ガラス」を使用し、夏涼しく冬暖かい室内を実現。
■ フォームライト断熱を採用し、高い断熱性と気密性能を実現。
■ 屋根部分には遮熱シートを使用し、小屋裏に熱を入れにくい仕様に。夏場の小屋裏の熱の低減によりエアコンの効率を高めています。
■ 床は突板使用し、デザインだけではない快適な空間を実現。
■ 耐力壁には「ノボパン」を使用し、ツーバイフォーと在来工法のよい部分を組み合わせたモノコック構造。
■ 断熱性能基準でもある「BELS」の5つ★(最高ランク)を獲得。